埼玉県秩父市で医療レーザー脱毛なら、はらしまクリニックへ/男性脱毛も対応の秩父市の医療皮膚科


  • 脱毛カウンセリングダイヤル
  • 患者さまの声

埼玉県秩父市・医療レーザー脱毛対応
はらしまクリニック

はらしまクリニック案内
はらしまクリニック案内
■秩父キッズパークの通り並びに
 あります。
■40台分の駐車スペースを
 完備しています。
はらしまクリニック案内 ■住所
 〒368-0054
 埼玉県秩父市別所475-7
はらしまクリニック案内
■予約お問い合わせ先
 0494 - 21 - 5511
はらしまクリニック案内
■受付時間
 9:00〜12:00/15:00〜18:00
 【木、土の午後、日・祝祭日除く】

はらしまクリニック案内
アフターケアと保障制度
トップページ > アフターケアと保障制度
トラブル保障について
脱毛効果の高い医療レーザー療法ですが、レーザーの照射後は、毛穴の周辺の肌が軽い炎症を起こしている状態になります。ですので、その後のアフターケアの状況によっては以降の肌に違いが出たり、またまれに、副作用やトラブルが起こる場合があります。ムダ毛が確実に減ったとしても、肌にトラブルが起きてしまっては満足していただくことはできません。

そのため、はらしまクリニックでは、医療レーザー脱毛に伴うリスクも、十分にご説明してから治療に入っています。また、アフターケアまでが脱毛治療であると考えのもと、施術後の肌の様子を診て、その状態に応じて薬を処方することも行っております。

もし万が一、肌トラブルが起きてしまったとしても、私たち医師・看護師の有資格者で、適切な対応ができるため、安心して治療を受けていただけます。

埼玉県秩父市で医療レーザー脱毛なら、はらしまクリニックへ/男性脱毛も対応の秩父市の医療皮膚科


やけどの場合
医療レーザー脱毛は、レーザーが体毛に吸収される際に出る熱を利用しています。ここで、レーザーの照射出力を抑えれば、やけどのリスクは少なくなっていきますが、十分な熱量を加えなければ脱毛効果を得ることはできません。体毛と毛球にだけダメージを与え、周囲の皮膚には影響を与えない、繊細な感覚が問われる強さで照射することが重要です。それに細心の注意を払っていても、肌・体毛の個人差や、その日の肌状態などの関係からレーザーを照射した部位にやけどを起こすことがあります。

このような場合は、やけどの軟膏を処方させていただき、治療を行います
(もちろん、治療費はいただきません)。

やけどは、その部位の料金の返金ならびに責任をもって治療させて頂きます。治療費も無料です。

打ち残し
うち残しとは、レーザーを当てるべき箇所に、レーザーが当たっていない箇所のことを言います。レーザーは照射範囲が狭いため、ごくまれに打ち残してしまうことがあります。
照射から2〜3週間経過して、かたまりとなって毛が残っている場合は打ち残しが考えられます。

そういった場合には、1ヶ月以内、できるだけお早めにお申し出ください。
それ以上経過してしまうと、正しく照射した箇所と、打ち残しの箇所との区別がつかないため、受付をさせていただくことはできなくなります。

「打ち残し」は無料で打ち直しいたします。

レーザー照射後の色素沈着
レーザー照射をさせていただく前に、述語の日焼けについての注意点をお伝えしております。
それで十分注意していただきますが、夏場など色素沈着が発生することがあります。

その場合、ビタミンCの内服とハイドロキノン外用クリームとを使用して治療を行わせて頂きます。
色素沈着はきちんと治療を続けていれば、約半年で目立たなくなります。

医療機関だから、色素沈着が起きてしまった場合も対応可能

硬毛化・増毛化
レーザー脱毛、光脱毛に関わらず、レーザー照射の影響で脱毛部位の毛が増えたり、硬い毛が生えてくることがあります。ごくまれな副作用ですが、顔、上腕、うなじ、背中などの産毛への照射により発症することがあります。なぜこのような現象が起こるのかはまだはっきりと解明されていません。
ただ、引き続き、レーザー照射を続けることで脱毛が可能な場合もあります。

毛嚢炎
脱毛後、まれに熱で変性した毛が毛根部出てこなくなることがあります。
このようになった場合、毛嚢炎という炎症が起こることがあるので、軟膏などで治療をします。

埼玉県秩父市で医療レーザー脱毛なら、はらしまクリニックへ/男性脱毛も対応の秩父市の医療皮膚科

アクセス&クリニック案内
はらしまクリニック医院情報

埼玉県秩父市で医療レーザー脱毛なら、はらしまクリニックへ/男性脱毛も対応の秩父市の医療皮膚科


お問い合わせ・ご予約

埼玉県秩父市で医療レーザー脱毛なら、はらしまクリニックへ/男性脱毛も対応の秩父市の医療皮膚科

sp